櫃ヶ山(ひつがせん)へ ①

 5月5日、岡山県湯原の櫃ヶ山に登ってきた。全くのはじめての山で、展望の素晴らしく良い山だった。何か新しい見つけものをしたようよ得した気分にさせてくれた山だった。

                           新緑におおわれた櫃ヶ山
画像

                      櫃ヶ山は展望の良い山 (クリック 拡大)
画像


 櫃ヶ山は、登山口が湯原温泉を南北に通り抜ける国道313号線沿いにあって、米子道の湯原インターからも数分で行くことができて利便性抜群の山だった。そして、花の咲く小道・竹林に杉木立のなかの道を抜けて最後にブナの原生林の道を登りきれば展望抜群の山頂へと至る。所要時間も登りに2時間、下りに1時間30分程度で本当にお気軽な山といえる。

                       櫃ヶ山の登山ルート図 (クリック 拡大)
画像

                          登山口は国道沿いにあります
画像

                        最初は花の咲く小径の中を行きます
画像

画像

画像

                            次に竹林と杉木立が続くます
画像

画像

                        やがて新緑眩いの自然林が迎えてくれる
画像

                        この時期、フジの花がきれいに咲いていた
画像

画像


 この山は、別名「湯原富士」とも呼ばれているらしい。5合目あたりから傾斜が急になってくる。5合目から6合目にかけての直線的急坂はきつい。きつくなったら小休止して振り返ろう、疲れを一瞬にして吹き飛ばしてくれる素晴らしい展望がパノラマ展開している。

                        5合目を過ぎると展望が開けてくる
画像

                          振り返れば素晴らしい展望が
画像

画像


                        6合目へかけて直線的な急登が続く
画像

                                6合目に到着
画像

                      6合目からのパノラマ風景 (クリック 拡大)
画像


 米子道湯原インターあたりから見る櫃ヶ山の山容は、大分県の由布岳に良く似ている。その思いは、登山道の傾斜と登るにつれて広がる大展望など登ってみて余計にその思いを実感する。7合目を過ぎて天狗の森との分岐にくるとパノラマ展望の範囲は更に広角となってくる。

                       岩場もあらわれ変化に富む登山道
画像

                              天狗の森の分岐
画像

                      展望は更に広がりを見せます (クリック 拡大)
画像

画像


 山頂へ直登せずに右へ巻いて天狗の森を経由して8合目を目指す。ブナと自然林の新緑に包まれた森が広がる。最初は、太陽の陽射しをたっぷりと受けた明るくウキウキするような森を、そして天狗の森の核心部に入るとブナの大木も現れ、森も深くなり冷気が肌を刺す神秘的な森に変化する。

                      明るくウキウキするような天狗の森への道
画像

画像

                          冷気が漂う神秘的な天狗の森
画像

                  小屋があって中には大きな天狗の下駄が奉納されている
画像

                             天狗の森から8合目へ至る
画像


 8合目から山頂まで直線的な坂道を登って行くが中間の9合目が笹原の中に開けていて抜群の展望を望むことができる。展望においては山頂よりも良く、蒜山三座もくっきりと見渡すことができる。

                           笹原の中に開けた9合目
画像

                      9合目からは蒜山三座も (クリック 拡大)
画像

画像


 登山口の看板どおり2時間で櫃ヶ山の山頂に到着した。山頂からは360度のパノラマ展望が期待でき、蒜山の左に大山がひときわおおきく存在感をはなっていた。大山・蒜山をはじめ岡山県北部の山々を、眼下に湯原の街並み一望しながらゆっくりと休憩をとることができた。

                           標高953mの櫃ヶ山の山頂
画像

                  眼下に広がる湯原と岡山北部の山々 (クリック 拡大)
画像

                         東の方向の山々 (クリック 拡大)
画像

                          ひときわ存在感のある大山
画像

                       端正さにおいはピカイチの蒜山三座
画像


         「やまの足跡」ホームページ    http://www7b.biglobe.ne.jp/~yamanoasiato/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック