堅牢な山城「有子山」を登る

 6月26日 梅雨の晴れ間に出石城跡と有子山城跡のある兵庫県豊岡市出石町の有子山へ登ってきた。標高321mの有子山の山頂に有子山城跡があり、その有子山の麓に出石城がある。出石城は観光地として有名で、この日も多くの観光客が訪れていたが、その上の有子山城跡を訪れる人はほとんどいない。有子山城は、但馬を支配した山名氏が拠点とした中世の山城で、山頂部には往時を彷彿させる石垣が残っている。出石城は、江戸期になって、その必要性もなくなり麓に移ったものらしい。

                          駐車場からの出石城と有子山
画像

                         有子山から眺める出石の街並み
画像


 午前8時に出石城跡の前の駐車場に到着。これまで何度も出石城跡を訪れているが、その山頂部に立派な中世の城跡があるとは知らなかった。城好きの人間には、出石城跡と有子山城跡の二つの城跡を一度で楽しめる場所だ。登山口は、出石城跡を上がる石段の最上部にあるのでゆっくりと出石城跡を散策しながら向かうことにする。谷山川を渡り登城門から西の曲輪から二の丸へ、そして本丸へと進む。

                             登城門を渡って城跡へ
画像

                             二の丸の櫓が凛々しい
画像

画像

画像


 本丸の上に稲荷曲輪があって、その石垣が圧巻であるとともに美しくもある。朱色の鳥居に吸い込まれるように石段を登り城跡の最上段にある有子山稲荷へと向かう。稲荷社にお参りしてから標識に従い登山口へ入る。

                            高石垣が圧巻です
画像

                           朱の鳥居に吸い込まれ
画像
   
                      出石城跡最上段にある稲荷社にお参りして
画像

                      登山口は鳥居の石段を登り切った所にある
画像


 登山口に、山頂まで1時間40分の看板があったがおそらくゆっくり歩いて往復に要する時間だろう。実際は山頂までの上り40分、下り30分ぐらいだった。山頂まで900mほどの距離があるが直線的な急登の坂道が半分を占める。直線的で滑りやすい土質の急坂や岩場はなかなかのものだがゆっくりとマイペースで登れば何ということはない。後半はなだらかな遊歩道となり井戸曲輪あたりからは出石の街並みを望むこともできるようになる。

                         有子山の登山道図 (クリック 拡大)
画像

                          最初から木の根道の急坂です
画像

                        岩の露出した急登が延々と続きます
画像

                          山頂までは900m近くの距離
画像

                   ロープも張ってありますが登りで使うことはありません
画像

                           後半はなだらかな遊歩道に
画像

                           井戸曲輪から城跡らしくなる
画像

                          出石城下も望むことがでるように
画像


 山上には思っていた以上に堅牢な石垣が多く残っていたのに驚いた。天空の城で脚光を浴びている竹田城にも負けていない。中世の山城の素朴な石積みに安らぎを感じもする。登城路の千畳敷との分岐を主郭方向に進むとすぐに山頂部にあたる本丸の石垣が現れる。本丸跡は広く東屋とベンチが設置されている。

                        山上部の城跡図面 (クリック 拡大)
画像

                              分岐を本丸へ
画像

                        すぐに本丸の石垣と石段が現れる
画像

画像

画像

                           山頂部にある本丸の東屋
画像


 梅雨の雨上がりの蒸し暑い朝だったが山頂の本丸跡には汗ばんだ肌に気持ち良い涼風が吹き抜けていた。本丸跡からの眺めは抜群で但馬の小京都と呼ばれる出石の町を一望することができる。映画「男はつらいよ」にでてきそうな風情のある景色が広がっていた。標高321mで片道40分ぐらいでこの景色を眺められるなら毎朝登山に絶好の場所だとも思うがそれらしき人は誰も見かけなかった。おかげで一人でモーニングコーヒーしながらゆっくりと楽しむことができた。

                           本丸跡からの景色は抜群
画像

画像

                          パノラマ画像で (クリック 拡大)
画像

画像


 本丸跡から分岐へもどり千畳敷へ向かう。距離はないが千畳敷へ至る途中の石垣が素晴らしい。シノギ積みというらしいが素朴さがあって中世へタイムスリップしたかのようだ。千畳敷は眺望はないがとにかく広い。ちょっとした小学校の運動場ぐらいの広さがあるだろうか。この後、同じ道を麓の出石城へ下山する。下山に要する時間は30分もあれば十分。

                               本丸跡の石垣
画像

画像

                           千畳敷へ向かう途中の石垣
画像

画像

                            シノギ積みと呼ばれる石垣
画像

                              とにかく広い千畳敷
画像

                               同じ道を下山する
画像


 下山後は、出石城跡の稲荷曲輪から本丸跡の東西の櫓と庭園ごしに出石の城下町を眺める。観光客も増えてきて朝の静けさはもうなく、変わりに城跡も城下町にも活気がでてきていた。昔の竹田城跡は、何か困ったとき、疲れた時に訪れ心身をリフレッシュさせる自分にとっての聖地であったが、観光地化しすぎていろんな制約ができて足が遠のいてきていた。、ちょっと遠くなるが有子山城跡・出石城跡には昔の竹田城跡にあったものが残っていていた。勝手だが有子山城跡はこのままであって欲しいと思う。山頂から城下町を眺めながら飲んだコーヒーは最高においしかった山旅だった。

                       稲荷曲輪から眺める本丸と城下町
画像

画像

                        パノラマ画像で (クリック 拡大)
画像

                          出石のシンボル 「辰鼓楼」
画像


        「やまの足跡」ホームページ   http://www7b.biglobe.ne.jp/~yamanoasiato/index.html

                              我が家の稲作だより

                      田植えから4週間経過 分けつが進みます
画像

画像

                          畑ではハチが働いています
画像

                          キュウリの花も綺麗です
画像

                             茄子も豊作
画像

                       アジサイも花を咲かせていました
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック