市原峠から千ヶ峰へ

 この二月はとにかく忙しかった。10月15日、2ケ月ぶりの山歩きで千ヶ峰に登ってきた。紅葉にはまだ少し早かったが晴天に恵まれ山頂からの素晴らしい眺望を楽しむことができた。

                       登山道の木立の間から垣間見る千ヶ峰
画像

                         ススキが秋の風情を演出します
画像

                       山頂からは素晴らしい展望がありました
画像


 登山口へは国道427号から舗装林道を車で駆け上がる。歩いて上がられる人も見かけたが相当の距離と時間を要する。登山口には車5~6台の駐車スペースがあり、登山道も良く整備され立派な東屋風の展望台も途中に2箇所設けられている。

                            市原コースの登山口
画像

                          木漏れ日が降り注ぐ登山道
画像

                          木立の間から見える千ヶ峰
画像

                         東屋風の展望台も整備されています
画像


 二つ目の展望台を過ぎると行く手に千ヶ峰の山頂が大きく見えてくる。そして左右の展望が開けた稜線漫歩を楽しむことができる。昔、ススキの採取地であった名残りなのか登山道の左右にススキの草原も広がる。白いススキの穂が青空をバックに銀色にゆらゆらと輝いているのが印象的でもある。

                          正面に千ヶ峰の山頂部を見据えて
画像

                           拡大画像で (クリック 拡大)
画像

                       眺望も開けてきます (クリック 拡大)
画像

画像

                           山頂への稜線漫歩の登山路
画像

画像

                   山頂直下のススキの草原の名残り (クリック 拡大)
画像


 登山口から1時間で標高1005mの山頂に到着です。山歩きとしはちょっと物足らないですが山頂からの眺めは抜群です。この日は明石海峡大橋と淡路島の島影、西には明神山、北西には氷ノ山をはっきりと眺めることができました。そして何よりも千ヶ峰からの縦走路の先にある笠形山とそれに連なる山々の山容が素晴らしかったです。ススキ越しに見る山頂からの眺望に秋を満喫することができた。

                           標高1005mの山頂
画像

画像

                       山頂から南方面の眺望 (クリック 拡大)
画像

                       山頂から東方面の眺望 (クリック 拡大)
画像

                              笠形山へと続く山々
画像

                          兵庫の屋根「氷ノ山」も見えました
画像

                           山頂から北方面 (クリック 拡大)
画像

                            山頂部のススキに秋を満喫
画像

画像


        「やまの足跡」ホームページ    http://www7b.biglobe.ne.jp/~yamanoasiato/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック